英語吹き替え版・新世紀エヴァンゲリオン 26話の、
学園エヴァのシーンの会話を書き出し+和訳+解説。



3:22より。動画コメントの字幕には間違い有。

Oh yeah!! Miss. Misato, our teacher!
ヤッホーウ!ミサト先生だ!
Oh...she's gorgeous.
おぉ…美人だなぁ。
Look at that, oh yeah!
ほら見ろ見ろ、イエーイ!
Just look at those three stooges! Have they no shame?
なによあの3バカトリオ、恥を知らないの?


Alright, stand up! Bow! Sit down!
オッケー、起立!礼!着席!
Listen up, dudes!
聞けー男ども!
We've got a blue-haired babe here to introduce herself.
この青髪の子猫ちゃんに自己紹介してもらうわ!
My name is Rei Ayanami. How's it hanging?
綾波レイです。チョーシどおー?*1

*1 How's it hanging?:極めて軽い挨拶。itは股間のものを指し、「アレはどうぶら下がってる?」=「調子どう?」となる。

Noooo?!
ええぇ?!

Aaahh! You're the jerk who was staring at my panties!
ああっ! 私のパンツ覗いてたバカ!!
Hey, what do you mean by that?!
ちょっと何よそれ?!
You're the one who was flashing them, you know.
あんたが見せてたんでしょうが!
Who are you and why are you defending him?
あんた誰よ、なんで庇っちゃってるわけ?
Are you riding his baloney pony?
彼のソーセージが大好きなのかなぁ?(あんた達ヤっちゃってんの?)*2

*2 baloney pony:「(ソーセージ/仔馬に例えて)股間のモノ」

No!! We're just really good childhood friends!
違うわよ!ただの仲の良い幼なじみよ!
You shut up!
うっさいわね!!
Be quiet, you two! We're in a class, not a bar!
二人とも静かにして!ここはクラスよ、バーじゃないわ!
Hey, this is more entertaining than class.
いや、こっちのが授業より面白いじゃない
Go on! I wanna see how this turns out.
やりなさい!続きが気になるわ。
Hahaha...
ハハハ…


これで学園エヴァ編は終わりです。
本編の英会話講座は今のところ予定してません。
日本語でも理解に時間が必要なアニメですからね~。




英語版・Neon Genesis Evangelion 26話の、
学園エヴァのシーンの会話を書き出し+和訳+解説。



1:46より。動画コメントの字幕には間違い有。

Hey, isn't there a new student starting today?
ねえ、今日から転校生が来るんだっけ?
Yeah, that's right.
そうよ。
Since this city's going to become the new capital, there are a lot of people moving in.
この街は首都になるからね、たくさんの人が引っ越してくるのよ
It's no wonder we're getting so many new kids.
新しい子がたくさん来ても不思議じゃないわ。
Oh, that makes sense. I wonder what she is like.
なるほどね。どんな子だろうなぁ。
I hope she's got a great butt!hehe
ナイスバディだったらいいな!うへへ
Mmm..
むっ…


Oh crap, I'm late! I can't be late for the first day!
ヤバ、遅刻しちゃう!初日から遅刻なんてできない~

AHHHHH!!
うわー!

I'm sorry... I'm really in a hurry, kid. I'm really sorry! Bye! See ya!
ゴメン… キミ、あたしマジで急いでんのよ。マジごめんね!じゃーねっ!


Whao! So did you see her panties then?
おぉ!ほなあの子のパンツ見たんか?
Well, it wasn't a good look, really. Just a little flash.
いやぁ、良くは見えなかったよ、ほんと。チラッとだけね
Ohhh! I can't believe that you're the one who has all the luck!
ああぁ!なんでこいつばっかりええ思いすんねん!

Aaoh!What'd you do that for?!
いててて!なんやねん?!
Exactly what were you talking about, Mr. Suzuhara?!
何を話してたのかしら、鈴原?!
It's time to put that idle butt of yours to work. Change the water in the flower vases!
怠け者にも仕事してもらわないとね。花瓶の水替えてきてよ!
Oh, she's mean...
性悪女…*1
Did you just say something?!
何か言った?!

*1 mean(形容詞):「意地悪だ、いやな」

Poor Toji's so carpetbag. It's sad, isn't it?
トウジは尻に敷かれてるなあ。かわいそうにね?
Look who's talking.
あんたが言うか。
Hey, are you saying that I...
なんだよ、それって僕が…
I'm merely reporting the facts.
単に事実を言ってるのよ
How so?
それで?*2
It just is. Accept it!
そのまんまじゃない。認めなさいよ!
Hey, why do you treat me like this?!
待ってよ、なんでアスカはそんなこと言うんだよ?!
Hey that hurts, idiot!
なにようっさいわねバカ!

...The calm, the peace and tranquility.
…穏やか、平和、落ち着くねぇ。

*2 How so?:「どうして?(=How come?)」

あまり解説するところないかな?後編に続く。




英語版・新世紀エヴァンゲリオン26話の、
学園エヴァのシーンの会話を書き出し+和訳+解説。



動画コメントの字幕には間違い有。

What an idiot!
このバカ!
It's about time you got up, you idiot!
もう起きていい頃でしょ*1、バカシンジ!
Uhh...Oh, it's you, Asuka?
うーん、アスカか…
What the hell does that mean?
ちょっと、なによ?
Can't you appreciate that I went to the trouble of coming to wake you up personally?
私がわざわざここに来てあんたを起こしてあげたことに感謝の言葉もないわけ?
I don't hear any words of appreciation for your oldest childhood friend.
あんたの一番の幼なじみへありがとうの一つも聞こえないんだけど。
Oh, thanks... let me sleep a little more...
ん、ありがとう… もうちょっと寝かせて…
Hey, get up, you! It's time to get up, you jerk!
もー、起きろ!起きる時間だってのバカシンジ!
...Aaaaahh!!
…キャー!
You stupid pervert! I didn't mean to get that up!
バカエッチ*2!ソッチを起こせなんて言ってないでしょ!!
I can't help it! It's morning!
仕方ないだろ!朝なんだから!
I gonna... I gonna take a wizz or something...
うーん…ちょっとおしっこ*3してくる…
Aaaah!! Don't spout it at me!!
イヤーー! こっちにかけんじゃないわよ!!

*1 it's (about) time S 過去形:「もう~していい頃だ」
S+過去形の部分は仮定法となり、「~していい頃なんだけど?」と現実との対比を強調。
it's time to doは単に「~する時間だ」となる。
*2 pervert:「エッチ、スケベ」
cf) lecher:「(実際に手を出しかねないレベルの)エロ」
*3 take a wizz:「おしっこする」


Oh my! Asuka's so sweet to come pick him up every morning, and he doesn't appreciate it.
あらあら。優しいアスカちゃんは毎朝迎えに来てくれるのに、シンジったら感謝も何も無いわ。
Hmm, is it so, Dear?
ふむ、そうか、ユイ?
Yes Dear, and you have to get ready too.
そうよ、あなたも支度しないと。
I'm always ready, Dear.
用意ならいつでも出来てるぞ、ユイ
Gosh, you're just like Shinji.
もう、シンジと変わらないんだから。
You ready?
きみの支度はいいのか?
Anytime. I am the one who gets complaints from Professor Fuyutsuki if you're late for the meeting.
いつでも。会議に遅れたら冬月先生に怒られるのは私なんですから。
That's true. He's your biggest fan.
そうだな。彼は君の一番のファンだからな。
Oh, you! Cut that out and get ready.
ちょっと!いいから準備してください。
Yes Dear.
そうだな、ユイ
(She must be obayed.)
(尻に敷くタイプだな。)*4

*4 must be obeyed:「従われなければならない=女王様だ、尻に敷く」
ユイをアスカを重ねて言ってるのかな?


Hurry up!
さっさとしなさいよ!
Jeez, you're such a pain in the ass sometimes. Is this what happens when you start your period?
あぁ、アスカは時々ホントにうるさいなあ。生理が来るとこんな風になるのか?
What?! What did you say?!
な、何ですって?!

*5 start one's period:「生理が来る」 最悪だ(笑)

(Pang!!)Ooah!!

Mrs. Ikari, we're leaving now.
行ってきますね、シンジのお母さん。
See you later, mom!
母さん、それじゃ。
See you, sweetie!
二人ともいってらっしゃい
Come on, Dear! Put the newspaper down!
ほらあなた!新聞はもういいでしょ!
Mm... Alright.
む…わかったよ。


中編に続く。



WHAT'S NEW?